忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304]
 焼酎バーに潜入!

広島市中区鉄砲町7-13
082-511-8800

 自分としては珍しく新しい感じの、そして若い人が入る感じのお店に入ってみました。
たくさんの焼酎が置いてる焼酎バーって感じだろうか?
ただ、カウンターにお寿司屋さんみたいなネタケースもあり、居酒屋さんなんだろうか?
しかしメニューを見ると魚料理は刺盛りくらいしか出てこない・・・。仕方ないから、ネタケースから自分でチョイスして頼むこととする。

コウイカの炙り刺身。
イカがあったので、これってどう調理してくれるの?って聞いてみると「刺身か寿司です」とのこと。
うーん、どうせなら火を通してもらいたい、って言うと、炙り刺身で出て来た。ゲソは生だけどね。
そんなに大きくないのだけど肉厚で、ねっとりしたイカ独特の歯ごたえは全く無し。
火を表面だけ通したからか、さくっとしたイカの歯ごたえが気持ちいい。かすかな甘味とイカのいい香りがいいなぁ。
生臭さも無かった。

とり貝の握り。
とり貝も発見。これは?って聞くと
「そうですねぇ、どう食べます?」
って逆質問。なら握りで、って言うと軽く茹でてバーナーで表面を炙って出て来た。
食べると、まずは香ばしさが出て来たなぁ。
貝の香りなのか、香ばしさなのかは難しいところだけど、食欲は湧くなぁ。
貝の独特の甘味がかすかにあって、春らしい味かな?
シャリはベタベタしてないけどあまりインパクトがなく、まぁ普通に食べれました。
ちょっとガリが甘味は無いけど旨味も無かったのは残念だったけどね。

店のカウンターをしてる方が25歳って言ってたし、焼酎は300種類あるといってたし、正直眉唾・・・。
失礼、怪しい感じが(もっと失礼)したけど思った以上に満足は出来ました。
焼酎は中々と鳥飼が800円。チングが400円だったかな?
ちょっと高い気もするけど、こんなものだろうかな?
次はその怪しい保存し切れるのか不明な焼酎を呑んでみたい(出来てたら相当いい店)。
若い人が頑張ってるし、また行こうっと!

ご馳走様でした!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード