忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沖縄の締めということで。

沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2247-1
098-967-7029

 さぁ、沖縄ナイト最後のお店はこちらで。
何がポイントでここに来させたかというと。
三味線が流れ綺麗な女性たちが沖縄の歌を歌っていたから。
楽しい雰囲気につれられて入ってしまったというのが正確かな。
こちらは座敷もあり広い雰囲気の居酒屋さんかな。
そしてちょっと入り易い広さがある。
さて僕はこちらをチョイスしました。

つきだし。
ミミガーとジーマミー豆腐ともずく。
ミミガーはゴリゴリっとした歯ごたえと軟骨加減がいいですね。
ジーマミー豆腐はかかっている醤油がちょっと甘くて過ぎだけど、トロンとした食感がいいですね
もずく酢は太いモズクが嬉しい。
あわもりにもしっかりあいますねぇ。

島ラッキョウの天ぷら。
シャコ貝のウニ漬け。
居酒屋っぽいメニューとなりました。
島ラッキョウはニンニクとも違う独特の香りが良いですねぇ。
火を通すことで香りが強くなって泡盛にもよく合いますねぇ。
シャコ貝は独特の歯ごたえがまたいいですね。
少し水っぽく感じる貝だろうけど、少し塩漬けにしてあるのかな。
しっかりした歯ごたえになっている。
そこに塩漬けのウニを乗せてあり、それが島豆腐の上に。
これは酒好きにはたまらないつまみですね。

ここはまた楽しい時間になりました。
ただ眠くてこの辺りで帰りました(苦笑)。
また元気ならば居たかったけどね。
ご馳走様でした!

拍手[4回]

PR
沖縄のちょっと違った魚を食べてみた

沖縄県国頭郡恩納村字前兼久858-1
098-923-3915

 沖縄の夜、少し抜け出してこちらのお店へ。
泊まったホテルの近くだったので気になりましてやってきました。
こちらは1店舗で肉部門と魚部門をく分けて経営されている面白いお店。
僕はせっかくなので沖縄の海のものを食べたくて魚部門の方にやってきました。
気さくな大将が沖縄言葉で歓迎してくれた。
どうやら出身が長野だったので少し笑ってしまった。
まぁ楽しみながら軽くいただきました。

つきだしは魚のアラのオイル煮。
ほろっと崩れるような魚の煮つけがなかなか美味い。
オイル煮と言いながらさらっとしている感じ。
洋食っぽい煮物かな。

珍味豆腐三種。
沖縄らしく島豆腐にイカの黒作り塩辛と、スクガラスという小さな魚の塩漬け、カツオの塩辛の3種が乗っている。
どれも塩分が津用熟成感というか塩辛感が素晴らしくご飯でも食べたいような気もする(笑)。
スクガラスっは塩分も効いているけど骨ごと食べれるのが楽しいなぁ。
骨の部分に美味さがあるんだろうなぁ。
豆腐も硬めでしっかりしていて美味しい。
ちなみに周りに置いてくれている海ブドウもプチプチした食感がたまらない。
いい一皿だ(笑)。

姫鯛の刺身。
沖縄の刺身ってどうしても柔らかくてでも意外と味わいな水っぽく感じるイメージがあったのですが。
こちらの姫鯛はしっかりした歯ごたえがあった。
甘みは軽くこれはなかなか美味いですね。
醤油は結構甘い感じもした。
福岡かいな、なんて突っ込みを入れながら沖縄の醤油も感じられた。

ちなみにここで気に入ったものをもう一つ。
ゴーヤビール。
青臭くて美味ぇ(笑)。

良いお店ですね。
次は肉も食べないとね。
ご馳走様でした!

拍手[4回]

家族でゆっくりと食事を。

沖縄県国頭郡恩納村谷茶1593-8
098-989-4991

 実は別の店を目的にしていたんですよ。
沖縄での家族の夕飯は。
でもね。
こんな時に限ってその日は臨時休業(涙)。
ってことでフラフラして見つけたお店。
こちらは居酒屋かな?
子供連れでいいのかな、なんて思って入店するもたいへん広いお店。
これはありがたいな。
でも運転もあるし僕はお酒が呑めないのがさみしい。
まぁいろいろといただいてみようかな。

つきだしは白和え。
沖縄豆腐で作った白和えということですが。
あまり違いは判らず。
でも味噌の味わいも軽く、食べやすい白和えでよかったです。
こういった突き出しを出されると嬉しくなるね。

ジーマミー豆腐。
僕以外誰も食べたことがないということでまずは注文。
トロンとした粘りがありながら気持ちいい食感ですね。
ピーナッツの風味も少しあるというのは上に乗っているからかな?
これは子供たちも喜ぶよね。

卵巻き。
海苔巻きでもこういったものがあるんですね。
沖縄独特なんでしょうか?
少し甘めに焼かれた卵焼きが独特ですね。
甘さが走る卵焼きに醤油をつけてご飯で食べる。
なかなか面白い一品。
ってこれも色んな所でやればいいのに♪

〆は沖縄そば。
居酒屋の締めで沖縄そばという感じになりました。
麺はピロピロの沖縄麺。
肉とかは少し本格的ではないものの。
軽い香りの汁もあって面白いですね。
沖縄ではこういった軽い風味の締めが出来るのがいいなぁ。
でも前に沖縄に行った時の締めはステーキだったっけ(笑)。

さて子供たちもしっかり食べれてよかったです。
次はしっかり飲んで食べたいな。
ご馳走様でした。

拍手[5回]

美ら海水族館のご馳走♪

沖縄県国頭郡本部町字石川424 美ら海水族館内
0980-48-2741

 ベタかもしれませんが。
子連れで沖縄と言えばやはり美ら海水族館ですよね。
って結果として。
僕が結構楽しんでいました。
ジンベエザメでかいなぁ♪
楽しい水族館ですよね。
その中で、まだ食べていないタコライスを食べたいと思って水族館内の軽食屋さんへ。
子供たちとこんなものを食べましたとさ。

タコライス・ホットドッグ・チーズバーガー・シークワーサージュース。
タコライスが僕の狙い。
刻みトマトをもっと加えてくれたらなぁ、なんて思える味わい。
ってのもひき肉も結構味わいが濃いし、ソースも強い味わい。
ご飯にしっかり合わせて食べるべきなんだろうけど、やっぱり味が強いなあ。
これはこれで面白いけど。
ホットドッグやチーズバーガーは食べてないからよくわからない。
でも沖縄らしいチョイスでしょ(笑)?

食べたかったタコライスが食べれてよかった。
次の沖縄旅行の時は違うものも食べたいな。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

沖縄のホテルはこんな感じでいただきました。

沖縄県国頭郡恩納村字前兼久497-3
098-965-6111

 沖縄のホテルはこちらに。
シーズンオフの沖縄の海近くのホテル。
おかげで大変お得な値段で泊まれました。
そして料理は基本バイキング方式。
こんな感じで食べれました。

夜はこんな感じ。

朝はこんな感じ。
沖縄らしく海藻が多いのが嬉しいね。
ネックとしては食べ過ぎることかな(笑)。
でも温かい出来立て料理が割と出てきて変なホテルの料理とはずっといいと思った。
ここは穴場だね。

ここに泊まれてよかったよ。
また沖縄に行くときは是非。
ご馳走様でした。

拍手[5回]

なんと綺麗な沖縄そば屋さんか。

沖縄県那覇市首里真和志町1-27
098-886-3032

沖縄首里城の近くにある沖縄そばのお店。
かなり普通の住宅っぽい雰囲気のお店ですが、お客さんで一杯でした。
店は券売機が表にあり、靴を抜いて入る。
店が綺麗なのはうれしいなぁ。
家族旅行で行ったのですが、2階の個室を案内してもらいました。
ありがたい話です。
子供がいると騒ぐかもしれないので(事実疲れていて眠くて泣いていた)助かりました。
中華そばは3種類。
かしじぇ~そばと言う泡盛の酒粕を麺に混ぜたものは子供が食べれないかもと思いパスさせてもらった。
ということでこちらをチョイス。



ほりかわそば630円とそーきそば750円。
鰹の香りがプーンとした綺麗なスープは身体に染み渡る美味さ。
ジャンクさが全くないスープはなかなか食べられないものだと思う。
麺は沖縄そば独特の麺だけど、ちょっとこちらのは麺に癖が弱く独特だね。
具材はほりかわそばはチャーシューのようなしっとりとした肉で美味い。
ホロリとしていてこれは嬉しいな。
ソーキそばはプルプルのスペアリブ。
これは独特の美味さだね。

ここはいいですね。
居心地がいい綺麗さもあって。
また沖縄旅行の時は立ち寄りたいな。
ご馳走様でした!

拍手[4回]

沖縄そば、美味いね!

沖縄県那覇市若狹1-3-6
098-869-5253

 沖縄旅行時に行った沖縄そばの専門店。
県外の人のことをよくわかっているのか、いろいろ気を使ってくれる。
写真を撮ってくれたり、子供がいると特別に飴をくれたり。
家族で食べるときの小鉢をすぐに渡してくれた時にスープを別に出してくれたり。
味もそうですが、観光できているときにはこういったスタッフの皆さんの心遣いには本当に助けられるし、それだけで好きになります。
アットホームな雰囲気にしみじみしながらこちらをチョイス。

料理は沖縄そば(中)500円と軟骨そば(小)400円。
肉が変わるだけでベースは何も変わらない。
そしてとても安いのが嬉しいね。

スープはあっさりだけどちょっとジャンクが含まれていて中毒性がありそうな美味しさ。
麺は中華そばっらしい独特の食感とぷつっとかん。
いい意味でどん兵衛の麺のような雰囲気で美味しいな。
中華そばの肉はバラ肉でトロンとした美味しさだけど脂は綺麗に処理されている。
軟骨はがりこりした軟骨と肉の美味さが独特。

この値段で出てきたら嬉しいなぁ。
お店は広いしゆったりと食べれる雰囲気。
旅行時にはやはりこのお店は外せないかもしれませんね。
また来ます。
ご馳走様でした!

拍手[4回]

 沖縄の魚を少し頂きました♪

沖縄県那覇市前島2-13-2
098-861-5915

 今日は、2度目の沖縄。
今回は懇親会やら仕事やらで余裕がない。
ってことで時間が出来た時間に一人でこっそり0次会を開いてみました。
場所は時間が17時とまだ早かったので偶然空いていたこちらのお店をチョイス。
何となく美味そうな気がしたのもあったのですけどね(笑)。
お店はカウンターには見たことのない華やかな魚が氷の上に眠っていた。
メニューはありますが、その魚の調理を聞きながら作ってくれるようだ。
これは楽しいな。
さて僕はまずこちらから。

タマン刺。
多分700円くらいだと思う。
綺麗な魚があったので、これは?
って聞いたら「タマンと言うフエフキダイですよ」と教えてくれた。
「お時間があればマース煮にしますが・・・」
と言われたけど時間がなかったので刺身にしてもらった。
沖縄の刺身は全般的にそうなのかも知れないか、モチモチとした柔らか目の刺身でネットリ感がらしい気がする。
もっと脂が強いのかと思ったけど、さらりとしていて食べやすかった。
この魚はコンディションが良くないと刺身では食べれないらしい。
貴重な経験が出来たな。

ユイ豆腐。
小魚が乗っている。
よく知らないのですが、沖縄の有名な豆腐料理らしい。
どうやらスク豆腐のことなのかな(聞き間違えならすみません)。
堅いしっかりした豆腐の上に、しっかり塩分の効いた小魚の塩漬けを乗せている。
小魚は骨が多いけどかなり塩辛い味わいがお酒にも豆腐のも合うね。
これはなかなか癖になりそうだ。

軽く0次会として使ったけど。
いつかココをメインに使いたいな。
ご主人さんは話したら、詳しく料理を教えてくれるし良い感じだった。
また行きたいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

 沖縄そばではなく、こちらを!

沖縄県豊見城市字根差部710
098-850-2228

 今日のランチはこちらへ。
何処に行こうかな、なんて思っていたら連れて行ってもらったお店。
沖縄そばがメインらしいのですが。
ちょっと変化球をかけたいな(苦笑)。
なんてメニューを見ていたらあるある。
さてこのメニューを伝えたらかなり驚いた顔をする店員さん。
えっ、珍しいの(汗)。
やっぱり沖縄そばなの!?

タコライス500円。
挽肉の上には少しチーズが載っていてその上からたっぷりレタス。
トマトが乗っている。
味付けは?
って思ったら。

ホットドックであるケチャップソースのチューブに入ったトマトソースをかけて食べるらしい。
かけようと思ったけど、粒の入ったトマトソースだけに詰まっている。
思いっきり押したら飛び散った。
無惨、僕のワイシャツ(大涙)。
味わいはトマトソースがちょっとピリッと感。
どうやらタバスコが入っているのかな?
酸味もあるけど、ご飯には合うかどうかはちょっと判らなかった。
後は濃く味付けしている肉でレタスを食べながらご飯を食べる感じかな?

僕にはタコライスの奥深さはまだ判らなかったな。
次はタコライスの研究だね(苦笑)。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

 呑み屋街の最高の〆を。

沖縄県那覇市松山1-12-10
098-863-5758

今日は沖縄そばを食べに。
もう3食目ですね(笑)。
今回は呑み屋街松山で食べる沖縄そばを。
本当は別のお店を紹介したかったらしいのですが、そちらは休みだったらしいです。
こちらも有名なお店らしい。
野菜盛りやら小盛りやら色んなメニューがあるけど女性にも優しい店ってイメージですね。
さてこちらはどんな沖縄そばを食べれるのでしょうか?

沖縄そば600円。
今回の3軒の中で一番細いかも。
しっかりごつごつした麺は今回の中で一番好みかも。
呑み屋街らしく出汁は塩分が少し強いかも知れないね。
出汁感が強くないからかも知れないけど、そう感じた。
でも事実酒を呑んでいただけにとても身体には合っていた。
ソーキはトロトロで美味しかった。
これはもう一枚食べたいなぁ(笑)。

こちらのお店は22時OPENでこの値段は嬉しいね。
また食べたいなぁ。
ご馳走様でした。

拍手[3回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード