忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米を吸い込むクッパかな。

佐賀県鳥栖市神辺町87-1
0942-50-5985

 今日は出張で佐賀まで。
仕事で行ったのですが、その後立ち寄った焼肉屋さんでランチを。
全くノーマークで行ったのですが、メインは焼肉なんですが。
色んなメニューもありました。
ビビンバやチゲもありましたが僕はこちらをチョイス。

クッパ800円。
クッパとサラダとキムチの組み合わせ。
クッパをよく見るとご飯が底にたまっているけど、ご飯は普通のご飯に見える。
ってより少し不思議に思ったのですが食べてみると。
かなりご飯が柔らかくてどんどんスープを吸い込んでいく。
気づくとあっという間にスープはなくなりぶよぶよのご飯になってしまった。
これでは食べにくいな。
キムチがあったので加えながら食べたけどどうせならスープたっぷりのご飯の方が好きだな。

次は普通に焼き肉かな。
それともチゲかな。
ご馳走様でした

拍手[5回]

PR
大分で美味しいうどんを。

大分県速見郡日出町豊岡721-7
0977-72-4537

 大分へ行ってきました。
簡単なご飯を食べようかとうろうろとしていると見つけたお店。
座敷があり、子供たちも食べやすいだろうとチョイスしました。
てっきりラーメン屋さんだと思ったらメインはうどん。
入ったとき、お店の方から
「これから茹でるので10分はかかりますけどいいですか?」
って言われてこれはいいなと思いました。
うどんはやっぱり茹で立てが好きだしね。
さて今回は大分ということで、ちょっと面白そうなメニューをたくさん頼みました。

親鳥の山賊焼き390円。
山賊焼きと言えば山口のあのお店を思い出すのですが。
類としてはちょっと違うというか四国香川の親鳥のバラシに近い感じ。
かなり塩味を効かせているのでもともとお酒の音もかもしれないけど。
鶏肉の味わいがしっかりしていて美味かった。
歯ごたえもしっかり。

ちゃんぽんうどん780円。
うどんで作ったちゃんぽんかな。
ちゃんぽんでの僕の一番の問題は油のにおい。
炒め油の匂いがスープに合わないと思うときがあるのですが。
こちらはあまり感じなかったのが嬉しいな。
ってより油っぽさがあまりないのが素晴らしい。
うどんには滑らかな腰があり茹でたてってのもあって美味いなぁ。
別盛で柚子胡椒もあったけど子供がいたのでパス。
でも入れたらまた美味しいだろうな。

鶏飯とつけ麺828円。
こちらは大分名物なのかな?
鶏飯がついたセットだ。
つけ麺はこちらのお店のスタイルでは辣油つけ麺ということ。
広島風にも思える辣油つけ麺かと思い食べてみたけど、先ずつけ汁は醤油がかなり強い。
鶏出汁になるのかな、ちょっと鶏の風味と脂が出たつけ汁だった。
うどんはちょっと水切れが悪いのがネックかな。
鶏飯は五目御飯みたいな感じ。
鶏の強さは感じず、でも美味しいご飯でした。

ミニとり天親子丼セット880円。
うどんは優しい出汁のかかったゴボウ天うどん。
ゴボウは揚げ置きかな?
ホッとするタイプのうどんでした。
とり天はしっとりとした衣になっていたのでカツどんでも天ぷらでもないような微妙な感じ。
ささみっぽい鶏にこの衣はちょっと独特ですね。
僕はこういったのも嫌いではないです。

面白いお店でした。
店も広いし家族連れにはいいですね。
また機会があれば行きたいな。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

熊本らしい安心の味わい。

熊本市北区植木町岩野134
096-272-2366

この前、熊本に行ってびっくりドンキーさんに行った話を熊本の責任者に言った。
それはすまなかったねぇ、ってより情けない話だな。
なんて苦笑。
そのお返しに熊本らしいお店に連れてってあげようと来たお店。
・・・。
いやいや、わりと全国にありますよ(苦笑)。
しかし久々に来たことも事実なのでちょっと楽しみになって入りました。
大金はタイピーエンやちゃんぽんも多いみたいですが、せっかくなのでド本命から。

味千ラーメン550円+半チャーハン250円。
豚骨の香りと香ばしいニンニクの香りのしたスープが出てきて懐かしさが満点。
スープをすすると思った以上にジャンクさがなく、スープに力を入れいている感じ。
ずっしり迄は行かないもののスープが強く感じたのは気のせいでしょうか。
そこに焦しニンニクの脂の香りが加わっている。
焦しニンニクがあまり得意ではないので、どうかとは思いますがこれはこれで悪くないと思います。
麺はややゆで方が強い気がしますが、僕はそう言った面が好きなので嬉しかった。
チャーハンはしっかり炒まったぱらっとした味わい。
味付けも強め。
わしわしと食べれるものでした。

懐かしいけど少し依然と印象が変わりました。
またたまにはいかないとね。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

ちょっと目的のお店とは違ったのですが・・・。

熊本市東区石原1-1-110
096-349-7380

ちゃんと物事を伝えなくてはいけないことがありますね。
熊本に約10年以上いる後輩と仕事をすることになって
何処で食べたいですか?
って聞かれたときに、急に「センターリバー」さんに行きたい。
って思った。
懐かしいお店で俗に言うファミレス。
ハンバーグがメインでとても美味しく、何十年ぶりに行きたいと思い説明をすると。
「わかりました、知ってるので行きましょう!」
って言葉を。
有難く思いながら仕事も頑張り、さっそくそこへ連れてってもらうと。
まさかの「びっくりドンキー」さん。
名前通りのびっくりでした(苦笑)。

カレーバーグディッシュ730円。
若い時によく食べていたよなぁ、なんて思って注文。
カレーとハンバーグと言う子供たちが好きなメニュ-の組み合わせ。
少し重めのカレーソースにしっかり焼かれたハンバーグ。
ハンバーグは柔らかいですね。
どうも、ハンバーグの香りが苦手なのですが、こちらもやっぱり少し苦手。
ナツメグなんでしょうか?
サラダはずっしりしたドレッシングが面白いですね。

懐かしいランチとなりました。
また食べに行きたいな。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

 ぐぐぐ・・・。

大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1 アフリカンサファリ内
0978-48-2331

 この日、家族でアフリカンサファリへ。
行くときに、ランチを予定してたのですか。
予定より時間が上手く合わず、サファリパーク内で食事をすることにしました。
お店は学食方式で、お盆を持って待っていく感じ。
さて、今回はこんな感じ。

餡掛け焼きそば。
800円ちょっとかな?
ボロボロの麺に冷めた餡…。

お子さまランチ。
700円ちょっとかな?
冷め冷めはきつい。

あと揚げたこ焼き410円も頼んだけど、冷めている。
これはきついなぁ。
ご馳走様でした

拍手[5回]

 久々のホテルランチ。

熊本県熊本市中央区城東町4‐2 熊本ホテルキャッスル内
096-326-3376
 今日は熊本のキャッスルホテルの中にあるお店へ。
ホテルでランチなんてなんて素敵な事でしょう(笑)。
熊本城へ観光に行き、義母さんが来られて。
子供もいると言うことで安心して食べれるところを考えるとここがいいかな?
なんて思って入店。
こちらは洋食と和食の混合したレストランと言う感じのお店。
料理は色々ありますが、とりあえずホテルと言うことでサービス料が10%かかります。
そこは安心して食べれる事を考えると仕方ないですよね。
さて、我々はこちらをチョイスしました。

シェフランチ1,300円。
まずはスープとサラダから。
スープは丁寧に漉されていたコーンスープ。
口当たりが気持ちいいスープでなかなか美味いですね。
サラダは酸味の効いたドレッシングが特徴かな。
美味しいですね。

メインはライスと(パンでもOK)とポークソテー。
脂身もしっかりついているポークソテーは意外と和風ですね。
照り焼き風のタレで焼かれた肉はご飯に合いますね。
でもジャンクすぎないところはさすがと言うべきかな。
タレでご飯を食べると結構進んでしまいますねぇ。

とろ~り玉子の玉天丼1,400円。
卵を揚げた天丼ご飯に天麩羅、小鉢に吸い物が後で来た。
油を強化した卵は美味いねぇ。
ちょっと油っぽさは感じますがこれに醤油をかけて食べると贅沢な卵かけご飯になる。
天麩羅を乗せると天丼にもなるし、色々と楽しめるのがいいですね。
天麩羅はちょっとクリスピーかな。
カリカリしていていい食感でした。

面白い定食が食べれました。
次はパスタ系も食べてみようかな。
良いレストランでした。
ご馳走様でした!

拍手[5回]

 佐世保バーガーがぶり!

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
0956-27-0012

 今日は家族でハウステンボスへ。
3月のハウステンボスはチューリップがたくさん咲いていて、オランダっぽいですねぇ。
ってオランダには行った事は無いのですが(笑)。
ランチはどうしようか?
狙っていたのはピザのお店かフィッシュマーケットで牡蠣かな?
なんて思っていたのですが、家族はみんな佐世保バーガーを食べてみたいと言うことで。
そちらを狙いにこちらのお店へ。
オープンキッチンの開放的なカフェでハンバーガなんていいですよね。
さてこちらをチョイスしてみた。

佐世保バーガー650円。
レタスたっぷり、マヨネーズがたっぷりのハンバーガー。
ベーコンも分厚く、ハンバーグも分厚いもの。
こういったタイプはモスバーガーで食べたりするけど、それより上質ですね。
ちょっと塩っぱいベーコンが癖になりそうですね。
全体的に塩分が強いのでレタスがありがたい。
そして、何より。
マヨネーズが強いですね(笑)。

こういった軽食はいいですね。
またハウステンボスへ行ったら、軽く食べてみたいな。
ご馳走様でした。

拍手[5回]

 ホテルのディナーとモーニング♪

長崎県佐世保市崎岡町853-12 ザ パラダイスガーデン
0956-39-4800


 今日はハウステンボスに泊まった後、こちらのホテルへ。
宿泊と食事、そして温泉、そしていい景色。
楽しいお泊りとなりました。
さてこちらはホテル内の食事処。
料理は何がメインだろう?
和食寄りなんだろうな。
さてまずは子供の食事が出てきました。

お子様ランチ。
可愛いランチですね。
って夜ご飯ですが(笑)。
どれもベタでジャンクながら丁寧に作ってくれているのもわかる。
食の細い長女は少しずつしか食べれなかったけど、喜んで食べていた。
親として嬉しい限り。

僕らはまず刺身とお浸しから。
刺身は白身とイカ、甘エビかな
特別感は無いですが、醤油がとても甘くて秋田の義母さんも驚いていたね。
お浸しは出汁が少し甘めだけど安心のお味。
よかった。
 
銀ダラの粕漬けと煮物。
銀ダラはほろほろと身離れのいい魚は美味しいですね。
添え物の練り物は甘い芋のような味わい。
煮物は筍やふきがすっきり。
安心の味わいですね。

佐世保牛の炙り。
柔らかい肉はとても食べやすい。
ポン酢とともに食べると美味いね。
脂が柔らかく感じるのは肉質なのかな?
添え物の野菜も甘くて旨いですね。

茶碗蒸し。
肉の後に来るとは(笑)。
柔らかくすっきりした味わい。
特別感は無いけど美味いね。
 
天麩羅。
さらにここから来ますか(笑)。
衣がちょっと好みではなかったけど、やっぱり天ぷらのエビは嬉しいですね。
味は天つゆではなく塩で。
ここはお店のこだわりかな?

〆のご飯は高菜とじゃこのご飯に味噌汁。
じゃこの塩分と香りのいい高菜。
すっきりしてますね。
漬物は普通。
味噌汁も特別感は無いけど、安心して食べれました。
 
デザートはクリームチーズにブルーベリーソースがかかってました。
他にもベリーがたっぷり。
この辺りはイチゴ農家が多かったので、そこで取れたものでしょうか?
酸味が効いていて美味しかったです。

美味しい夜ご飯でありがたかったです。
そして・・・。

同じ店でモーニング。
バイキング方式。
あえて卵を2個頂きました。
卵かけご飯にしてみました。

贅沢だ。

ご馳走様でした。

拍手[4回]

 大分で山形蕎麦を。

大分県速見郡日出町3290-1
0977-72-4567

 今日は大分に遠征。
さてランチは何を食べようかな?
なんて思ってうろうろしていると見つけたお店。
こちらは山形蕎麦と山形のお酒を呑めると言うお店。
もちろんランチだし、お酒は呑まないけどね(笑)。
店には生簀もあり、魚料理を出しているのかな?
ランチを見ると蕎麦だけでなくうどんも置いてあるようだ。
まぁこの日はうどんは無かったらしいので蕎麦になりましたが。
さてお腹もすいていたのでこちらをチョイスしましたよ。

天とじ丼セット1,188円。
サラダと天とじ丼、漬物がまずやってきた。
天とじ丼はエビ、茄子、さつま芋、シシトウ、椎茸だったかな?
それを卵でとじてあるので柔らかくなっている。
甘めのタレがしっかり効いていて、強めの味付けでなんだか懐かしい感じですね。
サラダはドレッシングが甘めで面白いですね。

蕎麦は綺麗に切り揃われていた。
つるっと滑らかな味わいでで食べやすいですね。
汁はかなり濃く、蕎麦にたくさんつけると辛く感じるくらい。
甘みもある汁でこれが山形蕎麦なのかな?
あまり詳しくないですが、面白い蕎麦でした。
蕎麦湯は無いのかなぁ?

とろろ蕎麦756円。
こちらはシンプルにトロロとネギだけの蕎麦。
柔らかくほろっとした食感の温かい蕎麦がいいですね。
寒い日だしこういった蕎麦も好き。
塩分が強い汁はお酒の後とかでもいいかもと思えました。

美味しい蕎麦をありがとうございました。
大分と言えば高橋名人も大分に行かれるとのこと。
また面白くなるかもしれませんね。
ご馳走様でした。

拍手[4回]

 団子汁のようなうどん!

熊本県阿蘇市乙姫1952-7
0967-32-4149

 ここは、熊本旅行の2日目にいったうどん屋さん。
こちらも昨日と同じく小上がりというか座敷があると言うことで行きました。
子供が小さいと座敷があると安心なんですよね。
こちらは古くからやっているうどん屋さんで常連さんがビールを呑みながらちびちびうどん前を楽しんでおられた。
そういったところなんであまり期待してなかったのですが、ここがなかなか・・・。

かけうどん350円、肉うどん680円+大盛り100円。
うどんが懐かしいんです!
僕のルーツは熊本にあって、団子のようなごつごつとしたうどんを親が打ってはうどんとして喰わしてもらった。
そんな感じのうどんがこちらにはあった。
イメージ的にはいきなりだごを生地にした感じ。
ごつごつとしてすするというか、噛む感じのうどん。
それがまた良いんです。
出汁はあまり強くなく何となく懐かしい甘めの味わいが良いですね。

失礼ながらこういった美味いうどんが食えるとは思わなかった。
ここは、良いですねぇ♪
また行きたいな。
ご馳走様でした!

拍手[4回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード