忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
 蕎麦のことも沢山勉強になりました。

筑紫郡那珂川町山田1015
092-555-9871

 今日は、福岡で有名なブロガーの「みおせる」さんがツイッターで蕎麦の会を行うとの話を聞いて手を挙げてみた。
やっぱり楽しみたい人種だけあってこういったものには躊躇いがない、相変わらずのアタクシです(笑)。
場所は那珂川のかなり民家寄りの場所。
今回は6人集まり、特別に蕎麦を打ってもらったみたいです。
場所は自転車で行きましたが、大きな駐車場もあるので車で行っても大丈夫ですね。
店は民家風で僕らはカウンターというか景色の見れる席に座らせてもらった。
山の景色と洗濯竿の景色が相俟って独特な雰囲気ですね(笑)。
さて今回出来る蕎麦は一九蕎麦(外1.5)か、十割蕎麦とのことでしたので僕はこちらを。

一九(外1.5)蕎麦800円+大盛り200円。
大盛りにしたから蕎麦はたっぷり盛られていて嬉しいですね。
器も綺麗で少し緑かかった蕎麦色と合っていて楽しくなります。
蕎麦汁は少しにした方が良いですよ、って言われて軽めに鉢に入れてすすってみると。
しっかり〆られていて、歯ごたえが一九とは思えないくらいしっかりしていた蕎麦で驚いた。
蕎麦の甘みはどうですか?
と言われたけど、僕にはわかりにくかったけどわずかな香りが蕎麦らしく嬉しいね。
少しずつ食べるとわかりにくいのでがっつりとすすって食べさせてもらいました。
汁はとても辛く、ほんの少しずつつけるのが良いのかも知れません。
薬味は白葱と辛味大根。
辛味大根は独特の辛さと苦みが蕎麦に合いますね。
葱は香りがスッキリしますね。
最後に蕎麦湯で〆ましたがサラリとした蕎麦湯で、少しの汁で割るとホントに美味い。
蕎麦湯ってご馳走の大事な〆だなと痛感しました。

美味しい蕎麦でした。
色んな蕎麦の話も聞けたし面白かったです。
お店の大将は蕎麦教室なども開いているようです(プロ向けかな?)。
また行ってみたいな、家族となんて良いかもなぁ。
でもこのお店は完全予約制なのでご注意を!
ご馳走様でした!

拍手[3回]

PR
 ザ・豚骨!

筑紫郡那珂川町片縄東1-12-2
092-952-0903

 那珂川というか筑紫郡が楽しいのでもっと探してみようと探索。
今度はラーメン屋さんを見つけた!
こりゃ行ってみないと、と思い突入!
店内の説明を見て分かったのですが、なんと1号店は街中にあるようですね(笑)。
さてココは豚骨とマー油の様な黒いラーメンがあるようだ。
僕はまずシンプルにこちらをチョイス。

とんこつラーメン500円。
赤いラーメン鉢が素敵ですね♪
泡が少し浮いたスープは正面に1mmくらいの厚い脂が浮いている。
スープをすすると思った以上に濃さは感じないスープは甘みがありますね。
麺は福岡ではちょっと太めというか中太いと言うか。
ムチッとした感じでなかなか上手いね。
チャーシューは大きいのが2枚。
柔らかく、脂もしっかり。
若い人が喜びそうな強いラーメンだね。

美味しく頂きました。
これにマー油が入るとどうなるんだろう?
ちょっと怖いな(笑)。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

 凄い料理のオンパレード!

筑紫郡那珂川町今光6-64-1
092-953-1699

 今日は天ぷらを食べにこちらのお店へ。
給料日だったのもあり、娘が生まれてからなんだか贅沢を一度して一人祝いをしたかったのだ。
こちらは全く知らないお店だったのですが、ツイッターでかなり賞賛されていたので行ってみようと予約をしてみました。
お店はちょっとわかりにくい場所にあるけど、なかなか趣のある雰囲気。
スタッフは若い大将と女性の二人で回していた。
カウンターに座りビールを頼んで料理がスタート。
今回は3,000円のコースを頼みました。
最初に天ツユと塩、そして塩麹が置いてくれた。
塩麹とは珍しいね。

牡蠣のオイル漬けでスタート!
しっかりした身は結構大きいな。
こういったオイル漬けは身が縮むのですが、良いサイズですね。
一口で言ったら牡蠣の旨味がしっかりしていて、そしてこの独特の香り。
香りでビールが進んでしまいます!
グビグビッ♪

フグ2種。
フグは宗像のだったかな?
トラフグを二日熟成させたと言われていた。
身は結構厚く捌かれていて、熟成していると言うことだったので柔らかくなっているのかと思ったらしっかりとした歯ごたえ。
そして甘みがじわじわ出てきてこら美味いは!
フグの経験値は低いですが、その中でも一番好きだったかも。
煮凝りは皮の部分がたっぷりゼラチンで。
ネットリしているのかと思ったらプルンっと切れる。
皮の旨味もゼラチンの旨味もたまらないなぁ。
これはお酒で食べたくなって急いで日本酒に変更。

甘鯛とウニ。
甘鯛は若さの物を昆布締めにして炙ってくれた。
その上に北海道のバフンウニ。
一口で食べようと思ったけど、少しだけウニは残す。
もったいないし、ウニが好きなので(笑)。
食べると甘鯛って甘みが今安易強かったとは思わなかったなぁ。
甘鯛の皮の辺りは脂があって旨味が強いし噛めば甘みが拡がる。
そしてウニは全く苦みがない。
こんな甘みがあって美味いウニも初めてかも知れない。
これはたまらないなぁ♪
またもや日本酒グビグビっ!

タコの薫製。
歯ごたえがしっかりとしていてちょっと硬め。
いや、でもしっかりとプリッとした歯ごたえが気持ちいいと言うべきかな。
そして香りが良いなぁ♪
タコの甘い香りが残っているのが嬉しい!
仕事が丁寧だなぁ。

タイラギ貝のひも・新ワカメ・あんきもの和え物。
とても綺麗ですね♪
貝はコリコリした歯ごたえで貝のジュースが出てくる。
ワカメはとても気持ちいい香りと旨味がある。
あんきもには臭みなんてま~たく無い。
それが加わってジュレポン酢がかかっている。
そら旨いよね。
ってよりこれは酒が進んで仕方ない。
よかった、車で来ないで(笑)!

イカの塩辛。
自家製で1ヶ月物らしい。
塩が馴染んで甘さまで感じるイカの塩辛。
肝の旨味が良いですね。
僕は居酒屋が好きなのでしっかり塩の効いたイカの塩辛も好きですが。
こういったイカの塩辛も旨いなぁ♪

鱈の白子の茶碗蒸し。
白子の味わいの主張は軽めに。
卵の旨味と出汁の旨味もしっかり効かせたタイプの茶碗蒸し。
時々顔を出す白子の旨味がたまりませんね。
白子の旨味が好きなのでこういった料理が大好きです!
白子の臭みがないのがたまりませんな!

春菊と南関揚げのお浸し。
美味しいお浸しってホントに良いよねぇ。
春菊の独特の苦みと南関揚げの強い味わいが加わっているが。
それをまとめる出汁の旨さ。
素晴らしいね。

ここで一品料理が終了。
ここから天麩羅が始まる。
なんて天麩羅屋さんだ(笑)!?

海老の天麩羅。
海老の揚がり方は少し強めですね。
しっかり火が通っていて硬く感じるけど、好み的にはもう少し軽めの火の通った感じが好きだ。
ちょっと小さめの海老の香りが美味かったなぁ。
そして頭の香ばしい香りがたまりません。
半身は天麩羅の汁、半身は塩で頂いた。

キス。
天麩羅では定番選手ですが、やはりこう食べると美味いな。
ってより今まで天麩羅で食べてきたキスは冷凍だったんだろうなぁ。
ここまでキスって旨味があったのだね。
これは昔美味い天麩羅屋で食べたあの香りの良いキスを思い出した。
こちらは旨味がしっかり、プリッとした歯ごたえ。
良いなぁ♪

蓮根。
少し休憩かな?
なんて思ったけど、この熱さでも硬くなくホクっとした味わい。
そして独特の香り。
これも美味いなぁ。

牡蠣の天麩羅。
やっぱり牡蠣の天麩羅も旨いね。
香りがしっかり綴じ込まれていて牡蠣のスープがしっかり出てくる。
フライも良いけど、天麩羅も牡蠣って良いんだね。
これは塩で頂いてちょうどよかった。

エツ。
僕は初めてで隣のお客さんも興奮してたな。
珍しい魚らしく、今年になって初めてのネタらしい。
こちらは川にいる物は禁漁で食べれないらしいですが、こちらは海の物。
頭まで食べれるエツは少し硬さの感じる旨味で独特ですね。
香りが良い魚なので天麩羅にちょうど良いですね。
大将は「対した魚ではないですよ」と言われていたけど、とんでもない。
美味しかったですよ♪

茄子。
茄子は汁で食べると味がシュンで良いなぁ♪
安心の一品。

椎茸。
椎茸には海老の詰め物が入っている。
椎茸の旨味がしっかりしていて久々に旨い椎茸を食べたな。
海老の旨味に負けない椎茸の旨さ。
汁でも塩でも美味かったなぁ。

かき揚げ丼。
〆は天茶等と選べるのですが、かき揚げ丼が好きなので。
かき揚げは重くないのが素晴らしい。
野菜、特に葉ものの香り素晴らしいのと小エビの旨さ。
そこに甘みの強くないさらりとしたタレが上手くまとめている。
味噌汁も旨いし、漬物もしっかり使っている旨さでぬかりなし。
これは良い〆です。

トマトの甘煮とアイスクリーム。
これでホントに最後。
トマトのスッキリした甘みとアイスの甘さ。
油が綺麗に流れていきました。

美味しい天麩羅で感動した。
何より、全てに抜かりがない。
そしてこの値段でこの品目が嬉しい!
ここはみんな、お薦めですよ!
ご馳走様でした♪

拍手[7回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード