忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
大分料理とお酒。

福岡市博多区中呉服町2-9
092-262-5020

  今日は少し早めに帰れそうということで。
少し呑みに行きました。
楽しい一人呑みなので、開拓ということもあり。
前回ランチでよかったこちらのお店へ。
前回は若い男性が一人で回されていたけど夜には女将さんのような方がおられた。
この方がお店の経営者のようで、大分出身と言われていた。
日本酒が多いのも、女将さんが好きらしい。
僕もさっそくお酒を頼みながら料理をつまみました。
日本酒はちょっと高め。
だけど量はたっぷりくれるのでそこまで高く感じないのでご安心を。

つきだし。
スパゲティサラダとお浸し。
少し甘みの効いた味わいが感じられる。
柔らかいスパゲティサラダは意外とあっさりもしている。
お浸しはキノコのたくさん入っている。
優しい味わいはお酒に合いますね。

煮ぐい。
大分風の煮込み料理かな。
本当は水分の多い煮物らしいですが、まぁお店によって違うらしい。
筋煮込みのような味付け。
野菜がたくさん入っていて味はそこまで強くないので食べやすい。
こういった野菜やこんにゃくで料理を食べると身体にもいい気がする気がするなぁ。

りゅうきゅう。
この日はハマチのりゅうきゅうでした。
俗にいう漬けですかね。
少し香りが強いのでゴマ油とかも使っているのかな。
ちょっと味が強めでわかりやすいのがいいなぁ。
最後にご飯とお茶漬けでもいいかな、なんて思ったりしたりして(笑)。

日田焼きそば。
ぶよっとした麺は一度レンジで温めている。
そこから炒めているのでこの食感になっているのかな。
ベタッとしてる部分がなんとなく中毒性がある。
甘みの強いソースがまた特徴かな。
こういったもので〆るのも久々だけど悪くないね。

やっぱりいいお店だと思う。
次は一度色んなセット系も頼んでみたいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

PR
懐かしい雰囲気の喫茶店のランチ。

福岡市博多区奈良屋町8-16
092-271-6064

 今日はこんなところにあったのか、って気づいていなかった喫茶店へ。
入った瞬間にたばこの臭いがプーンとする店内。
カウンターは灰皿がいっぱい。
そうそう、喫茶店ってこんな感じだよね。
なんて思って中に入ると、テーブルはゲーム機になっている。
これも懐かしい。
そんなレトロなお店でカウンターに座りながらメニューを見ていると。
隣の人は美味しそうに大盛のナポリタンを食べている。
僕もそれにしようかな?
なんて思ったけど、まずは基本のこちらを。

日替わり定食600円。
この日のメインはハンバーグ。
こういったお店のハンバーグは既製品かな、なんて思ったけど。
しっかり手作りのハンバーグでびっくり。
ハンバーグが玉ねぎだけでなく人参も入っていた。
玉ねぎが大きめに切ってあり、家庭的なハンバーグだな。
少しベースが濃い目に味付けされていてご飯が進みます。
この後味噌汁も出てきて、最後にコーヒーまで。
ありがたいランチとなりました。

こちらは良いお店ですね。
たばこは苦手だけど、そういったところも含めてのお店だもんね。
次はナポリタンを食べたいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

関東風に油そばなぞ。

福岡市博多区大博町2-14
092-271-8263

 今日は前回なかなか面白かったこちらのお店へ。
家系ラーメンの経験値は少ないのですが、会社の近くにこういったお店が出来ると嬉しいですね。
お店もなかなかの流行りようでこの流れが続けばいいなと思います。
さて今回は切り口をかえてこちらを食べてみようと思います。
いつもラーメンだけではなくこういったメニューもあるんですよということが伝わればいいですが・・・。

ネギ油そば650円。
たっぷりのネギが乗った混ぜそばが出てきた。
ネギは色んな切り口で出されていて食感が面白い。
ネギ油が決め手なのかな。
ネギの香りがしっかりしていてこれは良いですね。
他には切れ端のようなチャーシューとウズラの卵。
ちょっと後半には単調になってしまうところが辛いところだけど。
これはこれで美味いと思った。
これは麺も美味いからかな?

でも本音で言えば、ラーメンの方が美味いと思う。
ちょっと変化球で食べたくなる時にはこちらかな。
ご馳走様でした!

拍手[2回]

ほこほこしたうどんと牛丼の美味さ。

福岡市博多区上川端4-233
092-282-3862

 久々にこちらにやってきました。
今日は夜に行ったのですが、遅かったからか。
お客さんは僕だけでした。
こちらは宮崎のうどんが唯一くらいのお店なのに。
もったいないなぁ。
さて夜に行くとこんなセットも出来ていたので注文。
どんなのがでてくるのかな?

牛丼セット760円。
少し小さいとはいえかなりしっかりとした牛丼と。
宮崎のかまあげうどんがたまりませんね。
うどんはほこほことした柔らかいうどんで。
少し甘い風味の汁がなかなかですね。
天かすがアクセントのうどんで、前回感じなかったけどこのほこほこ感によく合っているなぁ。
牛丼はこれがかなり甘い。
途中で唐辛子をかけて食べると引き締まったけど、このままだとかなり好みが別れそう。
でも柔らかい牛肉が嬉しいですね。
ちょっと冷えた牛肉だからこちらも好みが別れそうだけど。

美味しいうどんを久々に食べれました。
また次は呑んだ後の〆にでも。
ご馳走様でした。

拍手[3回]

大分料理のお店かしら?

福岡市博多区中呉服町2-9
092-262-5020

 今日はこちらのお店でランチを。
和風な造りの小さなお店で気にはなっていたのですが。
なかなか行けておりませんでした。
お店には大分のお酒などが並んでおり、大分料理をメインにしているのでしょうか?
ちなみに日替わりのメニューを見てもそんな感じもしました。
スタッフは大将と女性の二人で回されている。
良い雰囲気のお店なので期待値は高くなるね。

日替わり定食800円。
この日はとり天と椎茸の海老詰めとなっている。
とり天はしっとりとした鶏肉に少し厚い衣に包まれていて美味いね。
椎茸は肉厚な椎茸に海老の美味さが負けていない。
メインが素敵で楽しくなる。
味噌汁もしっかりとして美味いな。
小鉢がちょっと弱かったり、ご飯が柔らかかったりと突っ込みどころもあるけど、かなり満足度の高いランチでした。

ここなら夜も面白いかな。
注文する料理を気にしながら食べたらおいしいものが食べれそうだ。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

家系ラーメンを楽しむお店。

福岡市博多区大博町2-14
092-271-8263

 僕は家系のラーメンってあまり食べたことがない。
ほぼ皆無に近い。
定義も良くわからないのですが、こちらは家系というラーメン屋さんで修行したお店らしい。
メニューを見てもスープの濃度や、脂の量などもチョイスできるというお店。
自身でカスタマイズできるという感じかな。
さてまずはノーマルなラーメンから。

ラーメン680円。
油が結構厚く浮いたラーメンですね。
僕は全てすべて標準でお願いしたのですが、結構強いのかな。
甘みのある豚骨っぽいスープに香りのある脂。
いい組み合わせで美味しいですね。
丸い少し太い麺にも良く合いますね。
香りのバランスがいいからするする入ります。
具材は大きな海苔やホウレンソウ。
いい具合に組み合わさっています。

なかなか旨いラーメンでした。
こういったラーメンが今後食べれると思うと嬉しいな。
次は変化球も食べてみたいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

美味しい日本酒をゆっくりと。

福岡市博多区店屋町4-28
092-282-3300

 先日、若い子が接待をしたんだ。
その前に始めての大きな会議。
資料も必死に作り、段取りもしていた。
でもその後の接待を忘れていてお店が見つからなかった。
その日は九州場所もあって、しかも金曜日。
お店は取れなかった中、僕はここを紹介した。
そして上手くいった。
そのお礼をしにやってきたんですよね。

酒のつまみ的に軽く頼んだら。
たらの白子。
ダダミですね。
もちろんお酒は秋田のお酒。
とろっとして臭みのない白子が出てくるなんて嬉しいな。
ちょっと呑んだ後だったからこれだけだったけど、いい店だとわかるよね。

またいきます。
次はもっと引き出しを見るために。
ご馳走様でした!

拍手[4回]

美味しい料理を後輩と。

福岡市博多区店屋町5-3
092-262-6561

 
 そう言えばこっちに来て初めてかもしれないな。
別部署の若い人からご馳走してくださいなんて言われるなんて。
どこに行きたい?
って聞いたら予定がないのですが、とのこと。
ってことで開拓。
若い子が気になっていたというこちらのお店へ。
歴史ありそうな、そして居心地が良さそうな居酒屋さん。
和食のお店って感じもするしいいですね。
さてまずはこちらをチョイス。

刺身の盛り合わせ。
きれいな盛り付けで思わずため息。
古い仕事を見ると安心しますね。
ネタは丁寧な切り付けでいいですね。
その中で鯖が旨かったな。
香りがあって旨かった。

出汁巻き卵。
出汁がしっかり含まれた卵がいいですね。
本当にシュンでいる卵がいいなあ。
焦げ目もないしいいな。
これで酒を呑むのもいいもんだ。

鶏の塩麹焼き。
塩麹のあっさりした、でもしみじみした旨さがいいですね。
香ばしさも十分。
ここで焼酎を頼んだけど、ピッタシだった。

ここはいいお店ですね。
接待でもいいだろうし、ちょっと先輩とかと行ってもいいなぁ。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

あっさりしていて優しい焼き飯。

福岡市博多区大博町2-4
092-282-0662

 この日は何故かお客さんが多かった。
どこもそこもお客さんで満員。
吉野家も行列。
どうしたことか(苦笑)。
ってことでこちらへ避難。
休日だったからか、そこまでお客さんは多くはなかったけどそれでもいっぱい。
そんなこんなで色んなものを食べたかったこのお店で珍しいというか面白いメニューをチョイス。

梅チャーハン600円。
チャーハンにサラダとスープ。
チャーハンには真っ赤な福神漬けがいいですね。
チャーハンは炒めているというか、焼飯っぽいんですよね。
かりっとしたご飯がなんとなく癖になる。
梅の風味がいいですね。
強い酸味ではなく軽いので。
二日酔いの後なんていいだろうな(笑)。
スープまでついていてありがたいのも嬉しい。

美味しいランチとなりました。
次はカツどんを食べたいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

ワサビつーん!

福岡市博多区上川端町11-1
092-409-3399

 今日は夕飯を食べにこちらへ。
ちょっとここは不思議なラーメンというか。
福岡に多い豚骨系ではないものが食べれるので。
たまにいきたくなるんですよね。
少し値段も高いのですが、このあたりで考えたら頑張っていると思うし。
さて深夜なのであっさりしてそうなこちらをチョイスしました。

黒わさ750円。
ブラックと呼ばれるような濃い醤油色のラーメンだ。
香りを確かめようと思ってどんぶりに顔を近づけると。
目に沁みるワサビの香り(笑)。
これは凄いな、なんて思いながら食べてみる。
鶏の出汁かな、少し軽めの出汁にワサビの刺激がしっかり追いかけてくる。
水分に弱いワサビなのに、最初のうちはかなり刺激が強い。
山椒のような刺激でむせそうになるけど美味しいなぁ。
これは中毒性のある旨さと言うものかな。
具材はやはりレタスがいい仕事をしてくれている。
甘さがあって醤油にもよく合うね。

鶏炭丼250円。
普通は350円だけど、ラーメンと頼めば250円となる。
鶏は前回食べた金しおの時の鶏と同じだ。
かなり燻製というか炭の香りが強い鶏の味わい。
癖が強いので好みが分かれそうだな。
僕はもちろん癖が好きだけどね(笑)。

面白いラーメンが食べれるのがいいなぁ。
次は夜限定の焼きラーメンも食べてみたいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード