忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
 土佐うどん、恐るべし!

高知県香美市土佐山田町楠目339-1
0887-53-3575

 今日は高知での昼飯を。
情報もなく困っていると、ありがたくエリアの情報をいただいた。
その中で気になったお店へ。
「土佐うどん」という言葉を見て気になったのですよね。
入るとセルフかな?
なんて雰囲気。
でも店員さんがわりときっちりしてくれる。
開店直後だったからか、入ると。
「茹で上がるのに20分くらいかかりますがよろしいでしょうか?」
とのこと。
いやいや、そっちの方が嬉しいですよ。
ってことで待たせて貰った。
待っている間に出来た揚げ玉とかも出してくれる。
揚げたてってのも嬉しいね。
さて僕はこちらを。

ひやかけ380円。
はっきりって量はなかなか多い。
そしてうどんが綺麗。
食べてみると、強い腰ではないけどなめらかでもちもちした食感。
なんだかこういったうどんって好きなんですよね。
こういったお店でこんなうどんが食べれるとは思わなかった。
硬いうどんが好きな人には会わないかも知れないけど、これは中毒性があるな。
汁は綺麗に出汁が取られていてよく冷やされている。
節系の香りが軽くして美味しいね。
面白いうどんが食べれるな。
ちなみにわさびは必ず付いてくるらしい。
これは僕はいらないかもしれないな(笑)。

かき揚げぶっかけうどん500円。
この量は・・・(笑)。
かき揚げが3個くらいのっていた。
でかい(笑)。
かき揚げは揚げたてで熱々。
具はカボチャやゴボウ、タマネギ。
しゃきしゃきして旨かった。
醤油がとても濃くちょっとビックリしたけど、これもなんだか面白い。
柚子酢が付いてきたけど、天ぷらに浸して食べるとまた面白かった。

ここは大当たりだったなぁ。
美味しかったです。
若い人が(多分20代かな)やっているけど、長く頑張って欲しいな。
ご馳走様でした!

拍手[3回]

PR
 高知の素晴らしい夜を。

高知県高知市追手筋1-8-17
088-872-1370

 今日は高知での夕飯。
何処にしようかと電話で予約を探すものの、3連休の初日だからかなかなか取れない。
そのなかこちらのお店は小上がりが取れた。
ってより対応が素晴らしく、きっちり人数や時間、そして遠くから来たと言うことで場所の説明までしてくださった。
こういった対応をするお店が悪いはずがない。
ありがたいですね。
入ると少し古い作りですが綺麗なお店。
落ち着くとはこういったことですかね。
さて高知の夜、何を食べようかな?
 
鰹のたたき。
やはりこれでしょう♪
かなり分厚く切られたたたきが6枚。
そこにたっぷり大葉、ミョウガ、そしてにんにく(これはいるかどうか聞かれる)。
鰹は思った以上に血の香りが強くはなく、でも物足りない事もない。
ってより分厚くて食べ応えがある。
タレも濃すぎない感じで(色は真っ黒だけど)、美味しいね。
香ばしい皮目の旨さもたまらないし、いいなぁ。
これだけでかなりお腹一杯になれた(笑)。

天ぷら盛り合わせ。
天ぷらはエビやイカ、西貝、あとは野菜たち。
エビは食べられちゃったから分からなかったけど、イカは海苔の香りが軽くして旨い。
西貝の歯ごたえもいいし、面白いね。
からっとした天ぷらではないけど、こちらもボリュームたっぷりで嬉しい。

このあと、流れ子の煮付けなんていただいて(写真忘れた)。
つぎはこれで。

ご飯と味噌汁で。
味噌がちょっと甘塩っぱくて独特の風味の店で驚く。
濃いめだけど旨い。
とっても大きなシジミが3粒入っていたけど、貝の旨さも美味しかった。
ご飯もぷりぷり美味しかったです。

これだけ食べて4,600円。
値段もかなり安いと思います。
ありがたい話(お酒はあまり呑んでないので)。
またここは行きたいな。
ご馳走様でした!!

拍手[4回]

前回は2年半前に行ったのですね。
讃岐うどんの旅。
前回は心強い人たちに囲まれてもたれかかり、最後は車でうとうとする最低野郎のまま帰ったっけ←おいおい。
今回は飛び込み一か八かだったのですが・・・。
かなり振られました。
おかげで凹むし、詳しい方に電話をするはで大変な旅。
でも美味しかったです。

『よしや』
ここは最近閉店されたらしい「宮武」さんの後継店のようなお店らしい。
って「宮武」さんに行ってないだけにどうにもこうにも・・・。
ただ、こちらはしっかりうどんに煮干しの効いた出汁らしい。
さて自分は「ひやあつ」。
冷たいうどんに温かい出汁。
温かい出汁の方が煮干しの風味がたつかな?
って思ったのですが。
会計時に前のおばちゃんが「天ぷらこれじゃない!」
とか
「もっと量は増やせや」
とか。
早くレジを通したいのに・・・。
って思ってたのですが5分以上待たされました。
さて期待のうどんですが・・・。
特に伸びたとは思わないのですが、すっかりぬるいうどんになってしまった(涙)。
写真は小です。
麺は表面がさらっとしたうどん。
煮干しの風味が効いてて旨いですね。
しっかり強い腰ではないのですがこのバランスがいいなぁ。

なんて言ってると相方のうどんが。
釜たまうどん。
少し頂いたけど驚く。
麺がまさに歯ごたえの跳ね返し。
しっかり旨い。
これこれ、これが食べたかったのよぅ。
卵をかけるとこってりまろやか~。
うみゃ~。

『まえば』
こちらは行列店。
でも20分くらいかな?
待ったのは全然OK。
でもこちらは温かいうどんを食べてる人がいない。
まぁ暑かったけど(30℃を超えてるのではないか?)。
ってことでこちらも冷やしうどんで。
ムチムチした柔らかい腰。
汁はちょっとしょっぱめ。
また全然違うのですね。
面白いうどんでした。

ざるうどんは、まぁ同じ感じかな?
冷やしと滑らかさが変わると思ったけどあまり変わらず。
しかし天ぷらは強烈だったなぁ。
油が強くて甘い豆が入った天ぷら。
口の中が油でいっぱいになりました(涙)。

『宮川製麺所』
次は製麺所系で。
愛嬌のあるおばちゃんが仕切ってくれる。
釜玉が欲しいと言うと
「うちは製麺所だからうどんは一度水で〆るから無理だよ」
ってこと。
そうなんだって思うと
「温めな。そしたら卵と絡められるよ」
ってこと。
なるほど、納得だ。
卵を絡めて食べてみると上手く茹で立てを食べれたのかむちむちすっきりいいうどん。
これはいいですね。
なんだか楽しくなる食感。
3店とも違うなぁ。

相方は冷。
どうだろう?
って食べるとかなりしょっぱい。
しかしタレが少なめだから食べれます。
冷やすと軽く締まるけどこのムチムチ感は残る。
面白い食感だなぁ。

美味しかったですよ、っておばちゃんに言うと。
「うちは出汁も自信があるから次はかけで食べてね」
だって。
しまった~(涙)。

でも楽しい旅でした。
また行くぞ!
ご馳走様でした!

拍手[0回]

 初めての徳島ラーメン。

徳島市寺島本町東3-4
088-623-4116

 今日は徳島にいます。
だから名物を食べに。
そう、徳島ラーメン。
ただ、昼に食べたランチが強烈にお腹に響き、夜9時にやっと食べれる状況。
はぁぁぁぁ(笑)。
さてこちらは有名な「東大」さんの系列店だそうです。
さて初めての徳島ラーメンはどんなんでしょう?

徳島ラーメン(普通)480円+生卵50円+ネギ50円。
徳島ラーメンは濃い醤油の色。
ってより甘辛そうな雰囲気のラーメン。
食べてみると予想以上に濃くびっくり。
この濃さは豚骨の甘いとろっとした濃さに、たまり醤油のような甘くしょっぱいタレの味。
これはたまらん!
って思って卵を割ってネギを追加。
卵を潰すと少しまろやかになってなんとなくすき焼きのタレっぽくなる。
そうそう、東北で一度食べた豚のすき焼きの味だ。
具も実は甘く煮られたような豚バラっぽいのがたくさん入ってたし。
そしてネギが入ると少し爽やかになってよかった。
しかしこれは胡椒を入れたら変わるかな?
って思って探したけど無かった。
よく見ると唐辛子の粉末があったので少しだけ入れると引き締まり良かった。
なるほど、これが徳島ラーメンか。

少し甘さがきつく大変だったけど、濃いラーメンが好きな人は中毒性は高そうでした。
しかし夜遅くにはきつかったな(笑)。
おっさんになったものだ。
ご馳走様でした。

拍手[0回]

 腹鱈ふく鱈ふく。

鳴門市撫養町黒崎松島470
088-685-8750

 今日は鳴門へ。
お腹が空いて仕方がないのでどこかお勧めは・・・?
って思って調べるとここを見つけました。
しかし大変お客さんが多い。
とても多い席があるのに満員で行列も。
何がいいんだろう?
ちょっと楽しみだ。

寿司定食1,050円。
見てびっくり。
お寿司のネタがでかい!
シャリもでかい!
少し粘り気の強いシャリにタップリのネタ。
結構脂も強いものもありきつい。
巻きものもでかいなぁ。
これは食べるのにひぃひぃ言ってました。
味噌汁も量はたっぷり。
ありがたいので残さずご馳走様。

上寿司御膳1,575円。
ちなみに上とノーマルの違いは何だろう?
とにかく一口では無理なほどでかい寿司が特徴。
お勧めにしておくだけありますな。

天ぷら盛り合わせ840円。
ついでに頼んだ。
お腹いっぱいなのに。
油っぽさはなくサクッとしている天ぷら。
海老が2匹にキス・野菜がたくさん。
こりゃまいった!

お腹いっぱいになりました。
こりゃ人気なのは納得。
ケチ臭くなくて良かったよ。
ご馳走様でした。

拍手[0回]

 ホテルのすし屋さん。

松山市道後湯之町20-12
089-932-6157

 今日は松山に泊まりました。
風情がありいいですね。
何年前かに行ったのですがその時は吞み会で行くがままに行ってたので今回は自分でチョイス。
刺身なんかを食いたい気分になりやって来ました。
入ると随分とお客さんが多い。
まぁこのシルバーウィークだから当たり前か。
松山らしいものは特に見当たらなかったがまずは刺身で。

太刀魚刺身。
太刀魚は皮のある部分と白身の部分と。
白身はあまり強い味ではなくさらさらと食べれた。
皮は脂の匂いが強いね。
少し苦手。
でも頼むとわりと出てきて嬉しい。

ほうたれ鰯の刺身。
どんなんやろうかな?
って思って食べると大変コイワシに似ている。
どう違うのかなぁ?
生姜はあまり要らないくらい癖はない。
これは旨かったです。

はまちのカマ焼き。
はまちを焼きでは勧められたので。
脂が強くそして少し水っぽい感じ。
美味しいですがちょっとさらっとした感じかな。
塩分が酒を進ませる(笑)。

お寿司たち。
ちょっとフリーで頼みました。
卵は出汁が効いた感じ。
ご飯は柔らかめで酸味の強さは感じない。
ネタは爽やかで良かった。

まぁ知らない土地で楽しめました。
よかったよかった。
またゆっくり食べたいな。
ご馳走様でした。

拍手[0回]

 呑んだ後にはいいかも

松山市三番町5丁目13-3
089-933-5522

 今日は松山。
とある居酒屋さんで呑んでました。
そして1時。
夜遅くに開いてるお店を探すとここを発見。

醤油ラーメン380円。
安いなぁ!!
ぷりぷりの麺が特徴だろうか?
随分とあっさりして軽いスープでそんなに旨さは感じないが、塩が強くお酒の後には良いかもしれないなぁ。
チャーシューはかなりしょっぱい。
しかしお酒を呑んだ後のなのでなんともなぁ・・・。

まぁ安いのでありがとうって感じだろうか?

ご馳走様でした

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード