忍者ブログ
日々書ける毎にご馳走をご紹介
[1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 初めてかもしれない「懐石料理」。

広島市西区横川町2-9-7
082-296-6261

 今日はこちらのお店へ珍しく予約をしてきました。
ってのも今日は「蕎麦懐石」というものをやってるということを知り、一度行ってみたくなったのだ。
10人までの限定。
どんなのか楽しみだ。
ちなみに料理は5,250円。
わくわくするね、懐石料理←響きに負け気味(苦笑)。

蕎麦サラダ。
蕎麦を使ったサラダで、野菜は広島菜。
タレはエゴマ。
なんだか食べたことのあるのだけど思い出せない、不思議な風味だけど甘みと濃厚さがあって面白い。
でも重くない不思議なタレ。
たくさんは食べれないかもしれないが(笑)。

ひろうす。
蕎麦ではないメニューも出てくる。
豆腐に山芋をたっぷり加えて練ったもの。
和えて切ってみたがびっくりするほどフワフワ柔らか。
フワフワだと中身がすかすかっぽいがそんなのことが無い。
ほんとにしっとりフワフワで旨い。
他には野菜もたっぷり。
金時人参やごぼうなんかがしゃきしゃきしていていいアクセント。
思わずお代わりしたかった(笑)。

蕎麦がきのお吸い物。
フワフワの蕎麦がきが旨いしお吸い物の昆布メインだと思われる出汁も旨い。
でもなんだか蕎麦がきは多かった。
旨いから嬉しいけどちょっとバランスはどうかな?

タイの昆布添え
タイに塩こぶを添えて食べる。
醤油が軽くかかってるのか味がある。
昆布〆のようなネットリ感が無いがタイの味がしっかりして旨い。
ちなみにレモンが添えてあったからかけてみた。
びっくり!
レモンの強さが無くてタイを旨く引き立てる。
これは驚きだ。

いぶりがっこ。
いぶり大根を実は提供していた。
そして3カ月。
見事に漬かっていた。
食べると独特のぬかの風味と甘みの無い塩分のしっかり効いたいぶりがっこだ。
でも・・・。
やはり秋田のザラメをたっぷり使った甘みのあるいぶりがっこの方があってる気がする。
薫りによく合うというか。
難しいね。

蕎麦。
今まで何枚も食べてきたこちらの蕎麦だったが・・・。
一番旨かった。
蕎麦の香りがとてもフレッシュで旨い。
バランスも最高にいい。
汁にもよく合う。
ほんとに旨くてお代わりをした。
蕎麦って香りとすっきりした旨味のバランスだなぁ、ってしみじみ。

最後は蕎麦ドーナッツ。
粗引きのソバ粉と細かいソバ粉で作った生地であんこを包んでる。
皮は油っぽさが無くて、香りのいい小豆の餡子によく合う。
なんだか意外に面白いデザートだった。

旨かった。
懐石って聞くと肩の力が入るがシンプルに旨かった。
また食べたいな。
ご馳走様でした!

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
寝違え(サボテン)
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/06/14
職業:
サラリーマン
趣味:
しゃべること
自己紹介:
ちょっと写真付きで書いてみます♪

ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
フリーエリア
最新CM
[04/23 寝違え@サボテン]
[04/20 こんにちは]
[10/06 寝違え]
[10/01 かめ]
[07/11 寝違え]
バーコード